CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
キャラ:ハーミット 〜その料理〜
ハーミット「(水桶を持って)水はあるかい?」
スノーリ「向こうに水場があるよ」
アクセルロッド「彼は料理人か何かの経験があるのかね?」
レディ「ううん。ただ、食いしん坊なだけよ。携行食じゃ味気ないっていうんで、できるだけ調理するのよ。
   ただ期待しないでよね。あくまでも携行食よりはマシって程度の、大雑把な料理だから」
ハーミット「(大鍋を火にかけて)ベーコンを適当に切って放り込んで、これで塩と肉汁で出汁はいいや。
   ジャガイモとニンジンは良く洗ったし、面倒くさいから皮剥きは無しでそのままぶつ切りにして放り込んで……
   あとは適当にグリーンピースを放り込んで味見……。うん、魚醤はこのくらいでいいだろ(ドバドバ)」
スノーリ「……なんというか、豪快だな」
レディ「基本的に適当な性格だからね」

| キャラ | 23:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
キャラ:ロボ 〜その役割〜
ロボ「シカシ、師匠ガ居テクレルト、助カル」
ハーミット「そうか? 今のところ特に冒険に役立つような事はしておらんけど?」
ロボ「イヤイヤ、師匠ガ居ナイ冒険中ナンカハ、必然的ニ高INTノ俺ガ、蘊蓄係ヲヤルハメニナル。
   ソウナルト、当然ダケド呆ケヲヤリヅラクテ困ル」
ハーミット「そういう意味かよ……」
| キャラ | 23:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
キャラ:ウイングロボ 〜その生い立ち〜
休憩は、まだ続く。

ニンジャ「流石INT特化のロボ殿、すごい蘊蓄でゴザルな」
助っ人B「ええ。これであのくだらないギャグさえ無ければ、それなりに尊敬できるのですが」
OL「そうよねえ。
   でも、ウォーフォージドって堅物でユーモア感覚が無い気がするんだけど、なんであそこまで壊れた事言えるのかしら?」
ニンジャ「まるで、文字通り頭のネジでも緩んでいるようでゴザルな」
シャドウ「あ、アタイ、あいつのギャグの理由知ってるよ」
OL「え、本当?」
シャドウ「うん。(ロボに向かって)ねえ。戦時中の所属部隊は?」
ロボ「俺ノ所属カ? 『らふぃんぐ・いーぐる』ダ」
助っ人B「へえ、どんな部隊なんですか?」
ロボ「オ笑イ芸人カラナル、前線ノ慰問部隊ダ。
   俺ハ出荷後スグ、ソコデ偵察兵ナンカヲシテ、オ笑イトイウモノニ興味ヲ持ッタ」
ニンジャ「そういう事でゴザルか」
| キャラ | 23:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
キャラ:出会い 〜ハーミットの影〜

神殿での休憩中

助っ人B「そういえば、私はストームリーチに来てから皆さんと知り合ったんですが、皆さんは昔からのお知り合いみたいですね。
   どちらで知り合ったんですか?」
ロボ「俺ハ、最終戦争デ壊レテ、戦場跡ニ放置サレテイタノヲ、師匠ニ修理シテモラッタ。
   モトモト斥候兵ダッタンダガ、ソレ以来師匠ニ弟子入リシタ」
シャドウ「アタイは、スラム街でハーミットの財布を摺ろうとしたら、とっつかまってね。
   それで、アタイの『誰からも見えなくなる力』が竜紋だってわかって、それでそのままフィアランへ」
ニンジャ「拙者らは、ハーミット殿が部族の村近くの遺跡を調査に来たのが、きっかけでゴザル」
シャドウ「へえ、ドラウって基本は閉鎖的なんじゃないの?」
OL「師匠はね、遺跡から出てきたデーモンを退治して村を救ってくれたのよ」
助っ人B「村を救った英雄ってわけですね」
OL「レディ姉さまが師匠に弟子入りしたのも、その時見せた圧倒的な魔法の威力がきっかけよ」
ロボ「ホウ、姐サンハ、ひーろーニ憧レタワケダ」
ニンジャ「実は、ちょっと違うのでゴザル」
シャドウ「どういう事?」
ニンジャ「OLはまだ小さかったからよく覚えてないでゴザルが、姉上はハーミット殿を襲って返り討ちにあったのでゴザル」
OL「え、そうなの?」
ニンジャ「部族の縄張りに入ったハーミット殿を、まだ子供だった姉上が追い払おうとして、逆にホールドパーソンで捕まったのでゴザル」
シャドウ「ああ、アタイもそうだった。ハーミットって小柄だから、与しやすい相手だと思っちゃうんだよね」
ニンジャ「そして、姉上は、村の近くの遺跡までの道案内をさせられたのでゴザル。
   さらに、ハーミット殿はデーモンが村を襲っているのを見ると、そのまま傍観していたのでゴザル」
助っ人B「あれ、助けに入ったのではないんですか?」
ニンジャ「助けに入ったのは、ギリギリ人死にが出そうになった時でゴザル」
ロボ「恩ヲ売リ易イ状況カ、師匠ラシイナ」
ニンジャ「しかも、村人がてこずったデーモンを、強力な魔法を駆使してえげつない方法で虐殺していったのでゴザル」
シャドウ「……なんか、その情景が目に浮かぶ」
ニンジャ「こうしてハーミット殿は、村を救った恩人にして、逆らったらどんな目にあうかわからない恐怖の対象として、部族から遺跡の調査権を獲得したのでゴザル」
ロボ「真ナル中立トハ言ッテモ、限リナク黒ニ近イ灰色ノ、師匠ラシイえぴそーどダナ」
ニンジャ「中立とは善意でもなく悪意でもなく、利己主義なものでゴザルよ」

| キャラ | 23:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
キャラ:ウイングOL その3 〜その職業選択〜

シャドウ「それで後ろに下がれるClrになったの?」
OL「ううん。それもビルドのため」
ロボ「Clrハ他ノくらすト違ッテ、Enhデ二ツノ能力ヲ上ゲラレル」
助っ人B「そういう目的で選んだんですか」
ニンジャ「拙者らはドラウだからINT・CHAは+2できるでゴザル。
   だからあと必要なのはSTR・WISで、それをBuffとEnhで補うにのにClrは格好のクラスなのでゴザル」
シャドウ「あくまで鍵目的なんだ」

| キャラ | 23:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
キャラ:ウイングOL その2 〜そのビルド〜

助っ人B「ルーンですか。
   私なら、せいぜいWISとCHAしかできませんけど、OLさんてどんなビルドなんですか?」
OL「初期なら、STR:14、WIS:14、INT:16、CHA:16」
シャドウ「普通にBuffだけでも18〜20に到達か。確かに言うだけはあるね。
   ん、でもそれで24pt使うとなると、ドラウだから残り4ptでしょ?」
OL「うん。だからCON10なんだ」
ロボ「ダカラ高STR・重装甲デアッテモ、アンマリ前ニハデラレナイ」
ニンジャ「うかつに前に殴りに言ったら、死にかねないのでゴザル」

| キャラ | 23:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
キャラ:ウイングOL その1 〜そのコンセプト〜

ニンジャ「OLは、鍵だけじゃなくて、ルーンやレバー・固い扉も開けられるのでゴザル」
助っ人B「なんでそんなにいろいろとできるんですか?」
ロボ「コイツノこんせぷとハ、鍵・るーん・ればー全部可能ナ万能鍵ナンダ」
シャドウ「"解錠"の名前は伊達じゃないってことか」

| キャラ | 23:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
キャラ:アラインメント 〜その内容〜
助っ人B「そういえば、皆さんのアラインメントは何なんでしょうか?」

ハーミット:真なる中立
レディ:真なる中立
ニンジャ:混沌にして善
OL:中立にして善
ロボ:秩序にして善
シャドウ:混沌にして善
助っ人A:混沌にして中立
助っ人B:秩序にして善

助っ人B「あの、とてもそうは思えない方とか、いらっしゃるんですけど……」
ハーミット「DDOじゃ、クラスと装備の制限だけで、行動に影響はないからね。
   ちなみにうちの混沌キャラは、アイアンマクナル(デレーラブレイザー)目当てだったりする」
| キャラ | 00:00 | - | - | pookmark |
キャラ:助っ人B 〜その挑戦〜
助っ人B「私のプロトタイプはRogなしだったので、鍵・罠はほぼお手上げでした」
ニンジャ「結局、サンクン・ソウワーの難易度ソロのクリアは、無理だったのでゴザルか?」
助っ人B「いいえ、何とかクリアしました」
OL「たしか素STR8なんで、牛・レイジ込でもレバー(16)は無理だったでしょ?」
助っ人B「ええ、ですから鍵を開けました。ノックのスクで」
ロボ「のっくハ、INTトLvカラ疑似的ニOLすきるヲ算出スル呪文ダ。すくダトINT分ガ無インデ成功率ハ低イゾ」
シャドウ「しかも、低レベルのUMDだとスク読みも失敗するでしょ?」
助っ人B「はい。ですから、100枚以上の束を持って、延々と詠唱しました……」
| キャラ | 00:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
キャラ:宗教 〜その思惑〜
OL「あたし達三姉妹はヴァルクーアだけど、他の人は何の宗教?」
ロボ「俺ハ無宗教」
レディ「てっきりロード・オブ・ブレイドだと」
ロボ「螺子ノ緩ンダ排他的ナ奴ナゾ、崇メルニ値セズ。とらべらーノ方ガ、マダマシダ」
ニンジャ「引っ掻きまわすのが好きだからでゴザルな。そちらはどうでゴザルか?」
助っ人A「もちろん、あたしゃソヴリンホストで、主にドル・ドーン(軍神)」
レディ「納得」
助っ人B「私は同じくボルドレイ(家庭の守護神)」
レディ「平和主義なヒーラーっぽいね」
OL「そっちは?」
シャドウ「アタイは同じくオラドラ(幸運と饗宴)。ご飯と幸せが欲しい」
レディ「そういえば、師匠は?」
ハーミット「ウレオン(知識神)……」
レディ「やっぱりね」
ハーミット「(誰にも気づかれないように)の影(シャドウ)」
| キャラ | 00:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>