CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 雑談:治療法 その3 〜副作用〜 | main | 設定:アーラム その2 〜その文化〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
設定:アーラム その1 〜自由業〜

ニンジャ「というわけで、ヒーラーが当てにならないので、各自ワンドを持つでゴザル」
OL「あ、丁度ハーバーのジル・グッドマン向けの収集品があるわ」
シャドウ「VoNの件で拘束されたらしいけど、流石にもう解放されてるから、交換できるでしょ」
ロボ「収集品ハ、古文書ダナ」
ニンジャ「古文書といっても、カイバー信仰関連のものでゴザルな」
シャドウ「『カイバー祈祷のパンフレット』とか『カイバーの預言書』、ロクでもないものを集めてるね」
レディ「対価にワンドやスクロール、装備をくれるって事は、彼にとっては貴重な文献なんでしょうね」
OL「ジル・グッドマンって、アーラムの一員でしょ。アーラムって何? 邪教集団?」
ハーミット「いいや。ヤのつく自由業だ」

| 設定 | 00:00 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |