CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 設定:アーラム その3 〜その仕事〜 | main | 設定:アーラム その5 〜伏字〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
設定:アーラム その4 〜その証〜

ハーミット「アーラムは権力者お抱えのヤクザとはいっても、上層部がその権力者自身なんだ」
レディ「組織が雇われているわけじゃないんだ」
ハーミット「そう。権力者自身が指揮する、自身の権力や財力を拡大するための部隊なんだ」
ニンジャ「表の顔を裏から支援するための、非合法活動を目的とするのでゴザルか」
ハーミット「アーラムは4つの階級に分かれていて、それぞれ上から白金・金・銀・銅と呼称されている」
シャドウ「硬貨と同じだね」
ハーミット「構成員は、階級章として十指にその材質の指輪をはめているらしい」
ロボ「やくざノ金ばっじミタイナモノカ」

| 設定 | 00:00 | - | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |