CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< クエスト:カヴァーン・オブ・コロマー その8 〜野営〜 | main | システム:呪文準備 〜その光景〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
クエスト:カヴァーン・オブ・コロマー その9 〜偵察〜
夜、ハーフリングのハーミットとドワーフの助っ人A、それにNPCクレリックたちは眠るが、ダークエルフのレディは少々の瞑想で済む。
レディ「明日はいよいよあのバリアーの向こうか。
   ……あれ? ひょっとして城壁の上に上れる?」
アクセルロッド「ああ、上れるよ。あそこから遺跡の入り口の部分が見られる」
レディ「どれどれ(上ってみる)。
   ……うーん。典型的な古代巨人族の遺跡に死体がチラホラか。動く物はないわね。
   もっと奥をみるには、あっちの崖の方に道があるわね、先に進んでみましょう。
   ……お、お宝発見!」
アクセルロッド「おーい、あまり奥にいっちゃ危ないぞ。そっちはデーモンがでるぞ」
レディ「え……!?」
フレッシュレンダー×2「ブモーーーーッ!」
レディ「きゃああああっ!(ダッシュで逃げる)」
その他一堂「うお、なんだ!?」
助っ人A「げ、フレッシュレンダーだ! 武器どこだ、武器」
ハーミット「呪文を……マテリアルの袋どこだっけ?」
Clr×3「聖印どこだ、聖印」

※フレッシュレンダーは、この後一行により無事退治されました。
| クエスト | 00:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - | pookmark |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック